カメラ本体レビュー

Canon EOS 70D レビュー

スポンサーリンク

おいおいおいおい。
交換レンズのレビューをやっておきながら本体のレビューをしていないぞ!!

この70Dは一眼レフ機の”APS-C”と呼ばれるセンサーイメージを搭載したかカメラです。
(現在は後継機の80Dが発売されていますが、使用するにはまだまだ現役!)

PENTAX「MX-1」でカメラの魅力に気付き、仕事にも使えるため一眼レフを購入しました。
二大メーカーの“Canon”と”Nikon”。永遠の戦いですよね。この2社。
そこの話はまた今度にして、いろいろ調べて晴れてキノンユーザーとなりました(*・ω・)ノ

というわけでやがみん初の愛機「EOS70D」のレビュー行ってみたいと思います!

開封の儀
IMGP0717

箱絵。でかすぎて撮影ブースに入りませんでした

IMGP0728

同時購入するとお安くなったのでその他もろもろ
CL-Pフィルター、SDカード、保護シール、おまけのバッグ

IMGP0737

購入したのは本体とレンズがセットになってる”Wズームキット”
説明書はお約束ですが、箱の中がちょっと不思議

IMGP0738

不思議といったのは、写真左下はダミー箱で埋めてあるだけだったからです
EF-S 18-55mmKitとEF-S55-250mmバルクのような白箱で構成されています

IMGP0741

テンションあがります。初一眼レフ
ようこそ一眼レフ

IMGP0743

お約束すぎて無視したい説明書も、この時ばかりはスパイスに

IMGP0745

エアパッキンにくるまれた本体が見えてきました!!

IMGP0746
IMGP0756

付属品はバッテリー、バッテリーチャージャー
ストラップ、USBケーブル、一般的な本体セットです

IMGP0752

コンデジとは風格が違う・・・!

IMGP0771

THE!カメラ!って感じですね
装着レンズは「EF40mmF2.8」

見せてもらおうか!70Dの性能とやらを!

別に白くは無いんですがね。

さてスペックは長くなりすぎるので、細かく詳しく知りたい方は、
Canon公式HP「EOS70D」こちらをご覧ください。

はい。セットレンズのEF-S18-55mmを装着し、初めて撮ったショットがこちら

IMG_0002[1]
同じくセットのEF-S55-250mm。これしか思いついたものが無かったんですw
初めてシャッターを切った「カシャッ」と小気味良い音が気持ちいい。
IMG_0009
セットレンズでこの表現力

IMG_0049

Wズームキットに入っているレンズで18-250mmという焦点距離がカバー可能
18mmなら風景を撮るのも容易

IMG_0384

250mmがあれば月も大きく撮れます

IMG_0007
セットレンズとして有能

セットになっているから駄目なレンズかと思いきや、写りはそこそこ!
新しい設計のレンズなので、オートフォーカスは速いです。
STM(ステッピングモーター)の駆動音が小さく、実は写真撮影よりも動画撮影に力を発揮します。
・・・とズームレンズの説明をしてもしょうがないので、70D本体の魅力を出していきましょう!

  • バリアングル液晶
highres-canon-EOS-70D-FRT-VAR

写真のように可動式液晶モニター「バリアングル」搭載です。
ビデオカメラにはおなじみですが、カメラに搭載されているのは珍しいです。
タッチ液晶なのでバリアングル+タッチシャッターの合わせ技も可能。
チルト液晶の様に縦の可動はもちろん、横可動の90度撮影もできるなど撮影の幅が広がります。

  • Wi-Fi搭載

無線対応!これとてもありがたい!
Wi-Fi付きのSDカードなどを使う事無く専用アプリ「Canon Connect」(EOS Remote)でスマホに撮影した写真をすぐ送れます!
SDカードをPCに入れたりして読み込む必要は無し。確認の即効性が高く、SNSにすぐアップロードもできます。
更に!スマホをリモートコントローラー代わりに使えて、F値やシャッタースピードまでスマホから遠隔操作できます。

  • 連射性能が高い

1秒間に7コマの連射撮影ができます。私個人的には出番が少ないのですが、やはりあると便利。
AFに追尾モードがあるので、動体に対して一瞬のチャンスを逃さない可能性が上がります。

あえて出したい”個人的に微妙な所”
  • Wi-Fiでは動画転送は無理

扱うデータ容量が大きい為なのか、スマホに直接動画を送ることができません。
写真はできるんだから動画も・・・なんて考えは打ち砕かれました。
90Dとかスマホが進化したらいつか対応してくれるのでしょうか・・・

  • Wi-Fi起動時は動画撮影が無理

はい。またWi-Fi関連です。
なぜだかわからないのですが、Wi-Fi機能をONにしていると動画撮影ができません
リモートシャッターは切れるのに、動画撮影のリモートコントロールはできません。
動画撮影自体のスペックは良いのが余計に微妙感を押し上げます。

  • バリアングルモニター+タッチシャッターの反応が遅い

バリアン+タッチは便利。便利なんだけど、少しラグがある。
シャッタースピードが速いときは全く気にならないのですが、遅いと手ぶれ必至。
タッチしてから0.5秒ぐらいずれてシャッターが切れます。
その他の操作時はタッチパネルの反応悪くないのになぁ・・・。

  • 重い

これ人によります。私は慣れました。
やっぱり長時間撮影や、旅行に持っていくにはそこそこの重量(本体約700g)
安定性や高級感はもちろんあるんですが、女性にはかなりきついカメラなのかもしれません。

まとめ

結局APS-C機体の中では凄い良いんじゃないでしょうか?
少し描写が甘めなところもありますが、それはCanonっぽいですよね。
クッキリカリカリが欲しいならNikon+SIGMAを使えばいいと思います。

動画撮影の性能が個人的には凄く高いと思います。
私はYouTube用の動画を撮ることも多いのでとても重宝しています。
マイクの音もそこそこ、こだわる人でなければ音質はこれ位でいいのではないでしょうか?

操作感もわかりやすく、設定でボタンのカスタムができるのも好きです。
撮影するときのストレスは本当に皆無結局できない事が少ない。

70Dは中級機の位置づけですが、これ上級の人が使っても満足するのではないのでしょうか?
カメラが本職の人でなければこの性能で十分だと思います。
”Canonの優秀さを感じれるカメラ”ですね。

90Dが発売されても使ってそうですw大事にしよっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました